使用許諾

ご使用前に必ずお読みください

 相続管理システム【パーソナル版】を使用する際には、次の使用許諾書の全ての条項に同意する必要があります。相続管理システム【パーソナル版】を利用された方は、本使用許諾書の各条項に同意したものとみなされます。

 相続管理システム【パーソナル版】は1年間使用許諾されるもので、販売されるものではありません。もし、本契約の条項に同意されない場合は、インストーラーをダウンロードすることはできません。
また、ライセンスキーを通知した後の返品・返金は受け付けておりません。 本使用許諾書をご確認し、ご理解した上で相続管理システム【パーソナル版】を使用してください。

相続管理システム【パーソナル版】使用許諾
第1条(目的)

 本使用許諾書は、株式会社ビービーシー(以下「弊社」という。)と相続管理システム【パーソナル版】(以下「本ソフトウェア」という。)の使用者との間の本ソフトウェアに関する使用許諾事項等について、必要な事項を定めることを目的とします。

第2条(定義)

 本使用許諾書において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるところによります。

  1. 「本ソフトウェア」とは、相続管理システム【パーソナル版】並びにそれに関連した媒体、印刷物(マニュアルなどの文書)、及び電子文書を含みます。また、使用者が最初に本ソフトウェアを取得された後で弊社によって提供される本ソフトウェアのアップデート、アドオン、コンポーネント、Webサービス、及び追加機能もこれに含みます。
  2. ソフトウェア使用者とは、本ソフトウェアを使用し、又は使用しようとする者をいいます。
  3. インストーラとは、ソフトウェア使用者が本ソフトウェアを使用するため、ソフトウェア使用者が使用する機器上にインストールするものをいい、ソフトウェア使用者が本ソフトウェアを使用するために必要なソフトウェアを含むものとします。
第3条(使用許諾)

 弊社は、本使用許諾書の規定に基づき本ソフトウェア使用者に対し、本ソフトウェアの日本国内における非独占的使用権を許諾します。

第4条(制限事項)
  1. 使用者は、本ソフトウェアを弊社の許可なく複製したり、ライセンス数を超えた複数のコンピュータで使用することはできません。
  2. 使用者は、本ソフトウェアを譲渡したり、第三者に再使用権を許諾したり移転することはできません。
  3. 使用者は、本ソフトウェアの改変、翻案、リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは、逆アセンブルするなど本ソフトウェアの解析作業を行ってはなりません。
  4. 使用者は、本ソフトウェアを使用又は複製して第三者に対しサービスを提供するなど、商業を目的として利用することはできません。
第5条(著作権等)

 本ソフトウェアの著作権、商標権その他の無体財産権などは弊社に帰属します。

第6条(保証の拒絶及び免責)
  1. 本ソフトウェアは、ソフトウェアの使用者に対し、現状で提供されるものであり、弊社は、本ソフトウェアの使用又は使用不能から生ずるいかなる損害(逸失利益及びその他の派生的または付随的な損害を含むがこれらに限定されない)に関する保証もいたしません。また、本ソフトウェアを使用して得た計算結果についても、それが当該法律等に適合することを保証するものではありません。たとえ、弊社がかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。
  2. 弊社は、本ソフトウェアの使用に起因又は関連してソフトウェアの使用者と第三者との間に生じたいかなる紛争についても、一切の責任を負わないものとします。
第7条(期間及び解約)
  1. 本使用許諾書に基づく弊社とソフトウェア使用者との間の本ソフトウェアに係る使用許諾の効力は、ソフトウェア使用者が本ソフトウェアの使用料を支払った時点から起算して1年間で終了するものとします。ただし、期間満了前に弊社規定の更新料を支払うことによってさらに1年間継続使用することができるものとします。期間満了後は本ソフトウェアは使用することができなくなります。期間満了後に使用する場合は、新規の購入となります。
  2. 第4条(制限事項)、第5条(著作権等)、第6条(保証の拒絶及び免責)及び本条の規定は、本使用許諾の有効期間終了後も、有効に存続します。
第8条(変更)
  1. 弊社は、必要があると認めるときは、ソフトウェア使用者に対する事前の通知を行うことなく、いつでも、本使用許諾書に規定する条項を変更し、又は新たな条項を追加することができます。
  2. 前項による本使用許諾書に規定する条件の変更後に、ソフトウェア使用者が本ソフトウェアの使用を継続するときは。、当該ソフトウェア使用者は、変更又は追加後の条項に同意したものとみなします。
第9条(準拠法及び管轄)
  1. 本使用許諾書には、日本法が適用されるものとします。
  2. 本使用許諾書に関する訴訟は、東京地方裁判所をもって、第一審の専属管轄裁判所とします。
第10条(協議)

 本使用許諾書に定めのない事項その他使用許諾の条項に関し疑義を生じたときは、弊社とソフトウェア使用者が協議の上、円満に解決を図るものとします。

東京都新宿区西新宿六丁目5番1号
株式会社ビービーシー

附 則
本使用許諾書は、令和3年1月6日から、施行します。